プロフィール

修得したもの

ヘルスワークスエネルギーヒーリング
アカシックリーディング
SATOメソッド

レイキ
ドルフィンスターテンプル
シータ・ヒーリング
クォンタムタッチ
足を使った整体も学びましたが、現在のセッションではしておりません。


トータルライフ・アドバイザー 松本三千代

CEO

東京生まれ。
1988年にとても不思議な体験をしました。今のようにインターネットも普及していない時代、「精神世界」というジャンルも確立されてもいなく、滝に打たれたりするような修行をした方が良いのかな・・・と思いつつも、なんとなく過ごしていた翌年の1989年にも同じような現象が起き、それから「これは何なのだろう」という探求が始まる。

しかし、精神世界というジャンルには抵抗が有り、本を読む程度の距離感で積極的には関わらないスタンスを保って経過。

私自身がアレルギー体質だったこともあり、食べ物には気をつけ、マクロビオティックを実践。2002年に茨城県城里町(当時は桂村)に住み始めたのをきっかけに、農業にも本格的に取り組む。周りから病気の相談をされることが多かったことから、ご自身でがんを克服された寺山心一翁さんを知ったことが切っ掛けで、精神世界というジャンルの抵抗がなくなり、ヒーリングを主体に積極的に勉強を始め、メアリー・パット・フィッツギボン女史からヒーリングの手法はもちろんのこと、その根幹である『ヒーリングとは何か』を学び、私自身のヒーリングを確立。

その後、アカシックリーディングや瞑想方法をゲリー・ボーネル氏から学び、現在はヒーリングとリーディングを融合させた手法で提供中。


私たちは何をしに地球に生まれてきたのか・自分らしく生きるとはどういうことなのかという幼いときから漠然と抱えていた疑問にやっと答えが見つかり、このタイミングで人間体験をしていることは、とても貴重な体験だとわかりました。医療と食と農業を総合的に考えるようになり、現在は思考の癖と氣と微生物の関係にも範囲を広げ活動しています。
これからは今まで以上にいろんなことが表面化しやすくなります。潜在意識と自分との関係を知ること、閉じてしまってた扉を開き本当の自分に繋がることは、自分を豊かに平和にします。ホ・オポノポノの【「わたし」の平和】(http://hooponopono-asia.org/peace_of_i/)にもあるように、平和なありのままの「わたし」になることに興味がある方たちといろんな体験を共有しながら、この時代を楽しみたいと思っています。


会社沿革

 
與市衛門企画が,何をしている会社なのか。 
 
会社を作ったのは、2002年で、姑が亡くなったのをきっかけに仕事をどんな形で展開しようかと考えていたときに、義兄から「会社を作るのは簡単だから作ったら?」と言われた。という、とても単純な理由でした。 

会社が出来てからは、お米や野菜の販売に始まり、身体に良いと言われるものを紹介したり、ワークショップを開いたり・・・。私たち夫婦が、人生を豊かにすると感じたものを企画・提案する会社として運営しています。 

「人生を豊かにする」とは、「人間という進化するエネルギーを魂のレベルで味わう(楽しむ・歓びを表現する)ことをしやすくすること」と考え、大切にしています。それを基本として、魂と肉体とのやりとりをスムーズにすると感じる食料品や日用品の販売・紹介とワークショップなどの体験型の講座やエネルギーワークなどを企画しています。 

2012年の冬至から合一へと移行したことで、これからは同じ意識の人たちがご縁を持ちやすくなります。 私たち夫婦も、今生、どんな風に一生を終えたいのかを話し合い、最後のサイクルを同様の意識を持つ方たちとよりご縁を深めて生きていきたいと意図して、那須塩原に移住し、再スタートを始めました。

企業概要は こちら